クラブ概要・メッセージ

「チーム名の由来」

CASA(カーザ)=家・家族 チーム名のCASAとは“家”を意味します。

家(クラブ)に集まる人びとを家族(チーム)と捉え、
まるでみんなが家族のようなチームづくりを目指していきます。

「エンブレムについて」

エンブレムのコンセプト

クラブ運営方針

サッカーを通じて 夢や喜びを提供できるクラブ 家族(チーム)で目指す日本一のクラブ

サッカーが大好きで・・・

サッカーで、できる事何かないか!?・・・

ずっとそんな事を考えていました。

FC CASAはその想いから生まれました。

サッカーを通じて夢や喜びを提供できるクラブ

それこそが私たちの目指す姿です。

常勝クラブを目指し、更なるステージへ常にチャレンジをします。

地域のみなさまから愛され、子どもたちに夢を与えられるようなクラブになります。

さまざまな活動を通して、積極的に地域社会に貢献していきます。

これが私たちFC CASAの理念です。

チームの名前にもなっている、CASAとは“家”を意味する言葉です。

まるで自分の家のようなクラブ、すなわちチームは“家族”を意味します。

家族のような絆で結ばれたチームは、どんなチームにも負けないと信じます。

サッカーを通じて地域社会に貢献していく。

サッカーで街を明るく元気にしていく。

そして地域のみなさまに愛され、応援してもらえるクラブを目指します。

子どもたちの育成について

子どもたちが大きくなっても、サッカーを好きでいてくれるように 

サッカーをやっていて良かったと思ってもらえるように 

たのしく、一生懸命にボールを追いかける事を伝えていきます。

【2025年 宣言】

◇今とかわることなく、更なるステージへチャレンジをしていきます。

◇今とかわることなく、みなさまから愛され、
 子どもたちに夢や希望を与えられるクラブを目指します。

そして2025年…
『 FC CASA サッカー場設立します! 』

そのピッチには小さな子どもからお年寄りまで、いろんな人たちが集まり、交流を深められる場所にしていきます。
サッカーはもちろんさまざまなスポーツをたのしむ時間を持てることが、私たちFC CASAの成功と言えます。

クラブ沿革

1998年 県南FCとして栃木県リーグ3部加入
2001年 栃木県リーグ2部昇格
2004年 栃木県リーグ3部降格
2007年 栃木県リーグ2部昇格
2008年 栃木県リーグ3部降格
2010年 栃木県リーグ2部昇格(ASCASAにチーム名改正)
2011年 第23回全国クラブチームサッカー選手権大会栃木県大会優勝

第23回全国クラブチームサッカー選手権関東大会第3位

2012年 栃木県リーグ1部昇格
2014年 栃木県リーグ1部第2位

第48回関東社会人サッカー大会出場

2015年 栃木県知事杯第48回栃木県社会人サッカー選手権大会優勝

栃木トヨタカップ第20回栃木県サッカー選手権大会出場

第51回全国社会人サッカー選手権大会関東予選大会出場

栃木県リーグ1部第5位

 2016年 栃木県知事杯第49回栃木県社会人サッカー選手権大会準優勝

栃木県リーグ1部優勝

第50回関東社会人サッカー大会出場

 2017年 運営会社名、チーム名称変更

新社名 株式会社FC CASA

新チーム名 FC CASA FORTUNA OYAMA

栃木トヨタカップ第22回栃木県サッカー選手権大会1次予選会優勝

栃木トヨタカップ第22回栃木県サッカー選手権大会出場

栃木県知事杯第50回栃木県社会人サッカー選手権大会優勝

第53回全国社会人サッカー選手権大会関東予選大会出場

栃木県リーグ1部優勝

第51回関東社会人サッカー大会出場

クラブ概要

会社名 株式会社 FC CASA
ホームタウン 栃木県小山市
ホームグラウンド 小山向野運動公園陸上競技場
野木町総合運動公園サッカー場
設立年 1998年 県南FCとして発足
代表取締役 島野 豊
顧問 島野 勝行
住所 栃木県小山市間々田148-1(株式会社ロコス内)
TEL 0285-39-8143