【トップチーム情報】現役引退選手のお知らせ

【トップチーム情報】現役引退選手のお知らせ

2018.12.24

この度、FC CASAに所属しておりました森永 玲央選手が、今シーズン限りで現役を引退することになりましたことをお知らせいたします。

 

#23 森永 玲央(Reo Morinaga)

【生年月日】1990/11/19

【身長/体重】187/78

【ポジション】DF

【出身】東京都

【所属歴】ときわ台FC > 志村第三中学校 > 修徳高校 > 東京国際大学 > Sutherland SharksFC(オーストラリア) > Stanmore HawksFC(オーストラリア) > ヴェルスパ大分 > FC CASA(2017年)

【経歴】NPL出場記録39試合 / JFL出場記録28試合

【2018出場記録】

・NEZASカップ栃木県サッカー選手権大会:5試合

・栃木県知事杯:2試合

・全国社会人サッカー選手権大会関東予選:1試合

・栃木県1部リーグ:8試合

・関東社会人サッカー大会:2試合

<コメント>

今シーズン限りで引退することを決めました。

このような形での報告をお許しください。

FC CASAの最大の目標、関東リーグ昇格を達成できず、サポーター、スポンサーの方々、本当に申し訳ありませんでした。

23年間サッカーと真剣に向き合い、私の人生がサッカー中心の生活で常に何があっても優先されるものはサッカー、そんな23年間を過ごしました。

苦しいことや我慢することが多く、上手くいかないことばかりでしたがサッカーから得たものは私という人間形成、人生の財産になりました。

これまでサッカーを続けることが出来たのは皆様のおかげです。

応援してくださった方々、指導してくださった方々、家族、友人、本当に感謝してます!!

次のステージでもまた新たな戦いが待っていますが頑張っていきます!

今まで応援本当にありがとうございました。

 

← 最新情報一覧へ戻る